人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ws
category: event | author: bigblockshake


今年の夏も熱くなりそうですね。

ウォータースポーツの季節がやってまいりました!



ということで7月2日、ウォータースポーツイベント実施前の準備会(?)が執り行われました。

今回のポイントは、イベントをいかに安全に楽しめるかを考えること(イベントの質の向上)、ニューボードの試乗、操船方法の講習、スタッフの肩慣らしなど。

などと勝手にイメージしながら参加させてもらいましたが、イベントシーズン中、サポートスタッフとしてお手伝いさせてもらっている僕たちは、今回ガッツリ練習するチャンスでもありますので、この機会をかなり楽しみにしてました!



あらっ、バイクが新しくなってるー!

漆黒のボディがタフネス感満点でカッコよいです。

キャッチフレーズは「水上の黒豹」で決定ですね!
 

運動神経抜群の敏腕役場課長は初挑戦とは思えないほどエネルギッシュなライディング!

正直こんな笑ったとこ初めて見ましたよ!



続いて敏腕部下のケイくん。

36歳ハシャぐ!

ニーボードはほとんどの人が無理なく波と仲良くなれる神アイテム。

ウェイクサーフィンにも挑戦しましたが惜しくも立てず・・・

次回の楽しみができたね(笑)



剣道少女リサも波と戯れる。

なんてケガレのない笑顔なんだ。



去年より水着がキツくなった僕。

ニューボードはフィン3つでかなり扱いやすいです。

水面をすべる感覚は病みつき必至ですよ☆



かぁまんもテイクオフ!

いい顔してますね。

なぜか男性より女性の方が立てるのよー。



おほっ!

シブすぎやろ(笑)

マークアップルヤード谷氏のライド



エミ嬢

見据える先はスピードの向こう側。





辻村さんより操船方法についてのレクチャー。

船の運転てこんなにおもしろいなんて・・・人生損してました。

船の免許はないですが、船舶免許取得者が同乗していれば法的に運転は問題ないとの事です。



写ガール

同時に撮って・・・



同時にチェック

同時に超笑顔



「縁の下の力持ち」らぶさめを影で支えるミメさんが水上を華麗に乱舞する姿を捉えることに成功。

激レアな一枚です。



辻村さんは普段船を運転する側なのでミメさん同様、ボードに乗る姿は貴重です。



男前なベイル(笑)

これもレアな映像です



コケ方なら負けてないです。

十字架をモチーフにしたジーザスごけ。

着水するかしないかのところで四肢を一気に伸展するのがミソで難易度「高」



おてんば娘リサは休憩時間も遊ぶ!

危険度マックスな飛び込み方を披露。



おろしたてのカヤックは安定感もスピードも抜群で乗る人を虜にします。

ん〜遊んだ遊んだ(笑)

このあとの1日を終えての反省会では、イベント本番で誰もが楽しく安全にウォータースポーツを体験できるものにするため主催側と参加者側、また地域の活性化を図る上で必然的に協力が必要となる行政の職員も交わることで、様々な視点からの意見交換ができました。

いや〜、この夏も楽しくなりそうですね!

※今回使用した写真はほとんどらぶさめカメラによるものです。
comments(4) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
tokyo dangan trip 2次会編
category: event | author: bigblockshake


2次会会場でかんかんぱーい!

ゆいちゃんのグラスの光り方がカッコイイ☆そしてこのAさんの笑顔ときた!

お客様満足度87パーセントをマークするこのカラオケBOXには、着ぐるみやセーラー服など多数のコスプレを完備。



そんなおいしいアイテムをみすみす逃すはずもなく、序盤からコスプレパーティー開始!

ドラえもんの衣装を着たユキちゃん。



その衣装に不満を感じたのか、すぐさま全身タイツ(メキシカンが着てたやつ)にスワップ。

しかも、なぜかアン・ルイスを激唱www

ぶっとんでるぜ!



幼稚園生。わらかすwww



ノリノリ



3人超ハマり役



曲目は、あのセーラームーンのテーマソング。ムーンライト伝説! 

しかし、ただで歌い終われるはずもなく、衣装を探すもロクな衣装が見当たらず・・・



醜態を晒す結果に。

そんなとき、後ろから「ヒャッホー」とはじけるような声が聞こえた!



愛してるぜブラザー!!もう怖いもんなんてねぇ!

残念な兄弟が2人まとめて醜態を晒す。



あらあ?そよ風のように登場したのは、クローゼットにあった「残り物」を身にまとったひぐさん。

コンセプトは一切不明ですが、段オチにはもってこいの逸材です!

股間に赤ワインをしみこませ、その湿度は梅雨期の瀬戸内気候並みの98パーセントを記録!



もちろんおひねりの量もハンパない。

チップというチップをかっさらっていきました。



「リーゲイーン!!」とシャウトするAさん



スネークさんは物静かな人だが、マイクを持つとたちどころにしてその甘い声でオーディエンスを魅了する。



ゆいちゃんも美声にも聞きほれた☆







「ゴクゴク」

ひー!

じゅんこ嬢はまるでウーロン茶でも飲むかのようにワインをがぶ飲み。



そしてマイクをほお張る。

まーくんの顔もオモロすぎ☆☆

早朝5時過ぎ。



ぶっ通しで歌った踊ったでお腹もぺこぺこです。

ラーメンをすきっ腹にブッ込んでからの解散という形になりました。





あんだけハシャいだ後の別れはつらいものです。

いつかまた皆さんに会える日を楽しみにしていますよ☆

本当に楽しい夜をありがとうございました!



翌日は雨が降っていて兄貴宅で完治したはずのネコアレルギーが再発するほどネコと遊んで、M-1見て内臓がよじれるほど笑って、wiiであそんでまったりと久々の兄弟水入らず。



その後、プッシュで羽田まで移動。
うそ。



最寄り駅まで移動!



そんなこんなで僕のtokyo弾丸トリップは終わりました☆

JOHNNY氏、30歳誕生日おめでとう☆

これからもすばらしい仲間を大切にして日々精進してください。

おしまい

※photo by johnny(一部を除く)



comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
birthday
category: event | author: bigblockshake
それは東京にいる僕の親愛なる兄の友達"さとるくん"からの突然のコールでした。 

プルルルル・・・

talow「もしもし?」

さとるくん「あーもしもし!talowちゃんさえ良ければ、ジョニー(talowの兄の東京での名前)の30歳の誕生日にtalowちゃんをサプライズで東京に呼び寄せたいんやけど」

talow「あ、いきますっ!」

さとるくん「ほんま?ありがとう!そうそう、当日は”麻袋・ザ・メキシカン”の格好してね☆」

talow「え?」

さとるくん「飛行機チャーターしとくから靴下だけもってきてねー」

・・・・



キーーーンっ!

あ、じーふー発見♪



ふう、来ちまったぜ・・・死にたいぐらいに憧れた東京のバカヤローによ・・・

「待ち合わせの時間まであと8時間チョイあるな・・・」

未踏の地東京で田舎ボーイが一人ぼっちでございます。



めげませんよ!もうオトナですから!

一人でなんだってできるんだから!ぐびぐび。すぱすぱ・・・

新宿。誕生パーティー会場付近の居酒屋でかっこよく一人飲みしながら時間をつぶす。

極度の孤独とこれから起こることの不安から、気づけばカウンターの木目を動物の形に見立てながら飲んでいた。「あ、これゾウさんっぽい!ん〜〜こっちはなんとかギリギリでクマさんかな。」



その頃、パーティー会場ではさとるくんがこしらえたシナリオ通りに事が運ばれていた。

どうやらみんなが見ている映像の最後にメキシカンが登場するギミックが仕掛けられているようです!



これが麻袋・ザ・メキシカンだ!!

超ウケるんですけどwww

会場に到着した僕は、さとるくん・ユキちゃんの手ほどきを受け階段の踊り場にてメキシカンに扮する。

麻袋はかぶってみると目出しのための穴の位置が本来より3センチほど上にあり若干前が見えづらいが、登場した瞬間の会場の空気によっては見えないほうが良い場合もあるので、穴は広げずにいた。



ばーーーん!!

「うぉー!メキシカンだー!!」ウェルカムな雰囲気に一瞬ほっとするも、誰一人僕の招待を知らない・・・じきに「誰ぞ誰ぞ!中身誰ぞ!」という空気に切り替わるはず!間違いない!

よーし、ここはとりあえず右手挙げとけーい!わー☆

荒い麻の繊維質の向こうにマイブラザーの爆笑しながらも「こいつ誰や?」という疑問まじりの引きつった笑顔が見えた。





ロウソクの火を吹き消し、いよいよ対面セレモニー。さぁマスクを取り去ってくれ!思い切り!・・・早く!

むぐぐぐ・・・

ズポーン!「ひやっほーぃ!!」



・・・あら?

しばし放心状態。脳みそが大急ぎで状況の処理中!



「ジュニア(弟)やーーーん!!」

思わずハグ!会場のみんなも僕らホモ兄弟の再会を祝福してくれました☆

極限の孤独から開放された僕は、兄貴より余裕でオーバーリアクション!

写真左端のゴッド・サプライジストさとるくんも作戦成功を喜ぶ!ホンマに神がかってる。






ミドリーヌさんとじゅんこ嬢



兄貴のブログ”the second synapse"の「みんなでどんだけダサい格好できるか」的企画”ダサプロ”で圧倒的力を見せつけた(僕の見解ですが・・)”まーくん”にもついに会えた!


青キングさんにさとこさん

去年のGWに高知に来てくれた”ゆいちゃん”や、場所時間問わずいつでも鬼のようにフレンドリーな”ひぐさん”初対面でも「会いたかったー」と言ってくれたあっきーくんやAさん。かくれ細マッチョで男前のおてんくん。ただならぬオーラの持ち主スネークさん。超クールなゆうたろうくん兄弟。実は僕より1歳年下だったまっつん。

パラパラがうまいしょうこ嬢。

ブログで再々登場するナイス・ガイ、ナイス・ガールに会うことができ、僕も俄然テンションがあがりました!!



こうしてサプライズ作戦大成功と同時に東京での長い長いパーティー・ナイトがスタート!!

二次会編に続く・・・

※photo by johnny
comments(4) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
a happy new yeahhh!!
category: event | author: bigblockshake


新年あけましておめでとうございます!

30日は明け方にかけて大雪が降りましたね・・・

ところで皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?

僕達はというと・・・



ジャンプして



ジャンプして

(写真は帰省中の”JOHNNY”氏)



またジャンプして。。



・・・・・・。



ん~



やっぱりジャンプしてました!

ということで、過去一番ジャンプした回数の多いお正月でした!(たぶん!)

でも虫歯が痛かったので、食べ物を噛む回数は逆に過去一番少なかったと思います。

※今回ブログに掲載した写真は一部を除いてjohnny氏によるものです。ありがとう!

 
comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
バナナチャレンジ 2011
category: event | author: bigblockshake

2011年、熱い夏がやってくる!
早明浦ダムを中心に大きな地域貢献をされている「らぶさめ」よりHOTな予告映像が届いたぜ!
きれいな景色に旨いもの盛り沢山の嶺北で水と戯れ最高のひと時を過ごしませんか?
詳しくはWEBらぶさめ(lovesameura.co)をcheck itだ!
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
candle art
category: event | author: bigblockshake


今年で4年目を迎える地元嶺北のイベント「ウィンターカーニバル」。

A-teamは毎年催し物の一つ「キャンドルアート」の担当として手伝っています。

去年のキャンドルの数3000本!今年はナント5000本!!

で、写真は新たに追加分の(2000本)ペットを切っているところ。

キャンドルアートの作業内容

1.ペットを切る
2.重りの砂とキャンドルを入れる
3.並べて模様を作る
4.火をつける
5.楽しむ
6.終わったら回収。砂とキャンドルを分別する

というものですが、これがかなりの重労働。

ですので1週間ぐらい前からボチボチ準備する。



当日朝の様子。

正直5000個はハンパな数じゃない。

しかし、土佐町森林組合の若い衆や毎度お世話になっている「らぶさめ」の協力を得て作業も捗る!

写真右の船はらぶさめボスの辻村さんの愛艇。実はこれにも仕掛けがしてあります。

朝9時から並べ始め、午後4時半に並べ終わり、あとは点灯するのみになりました。

そして、いよいよ点灯!の前に



一旦、本会場にて腹ごしらえ。土佐町の赤牛とお隣大川村の黒牛の食べ比べ☆

正直甲乙付けがたい。ていうかこんな旨い肉他にないよ!



あ、ガッチ様と目が合った!





超カワイイ子どもたち発見☆

以前a-team live tourに出演してくれた子たちやね!



残り一本となった焼き鳥の譲り合いをし始める頃にはあたりは真っ暗に。

キャンドル会場に戻って点灯せねば!ごきゅごきゅっとビールを飲み干しキャンドル会場へ。



チャッカマンで一つ一つ点灯していく。

a-teamでキャンドルアートマシーンをこしらえてオートメーション化しよう!と話していた第二回から早2年。

2年前は大雪の中この作業をした・・ホント死ぬかと思った。

今年はまだあったかい方です。



徐々に形ができてきました。

さあ、何ができるかな??



ゆらゆらと揺らめく炎に癒される。



最後の一つに火を灯した時、辻村さんの船に仕掛けてあったイルミネーションにも点灯!





では全景を見てみましょう!



イカです!

うそ、クリスマスツリーです!先端に見えるのは先ほどの船。

☆のアクセントですね。

近くまで来たカップルや子供達の「キレイ〜」とか「幻想的やね〜」の声に暫し疲れを忘れる。

ちなみに翌日の地元新聞にも取り上げられました。



午後7時。

このイベントの目玉である「冬花火」が打ち上げられる。



冬の花火は空気が澄んでいるせいか、めっちゃ綺麗です!




今回キャンドルに付きっ切りだったので、本会場の催しをレポートすることができなくて申し訳ないっす。

そういえばミニミニ長渕さんがきてました。

そんなこんなで無事ミッションを終えることができました!

皆さんお疲れ様でした☆





おしまい
comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
A-TEAM LIVE TOUR 本番編
category: event | author: bigblockshake


トップバッターは4回目出演の「A‐TEAM キッズダンス」

1回目の時は小学生でまだ幼かったが、今では中学生。若干「キッズ」では無くなりかけている。

また、ダンスも回を重ねるごとに上達していて、見る側も楽しくなる。



続いて「A-Aカンパニー」

平均年齢??歳の美少女ダンスユニットは、爆音で流れるアン・ルイスにド派手な衣装。だがそれに負けないキレのよい踊りでお客さんのハートをガッチリと鷲づかみ!!



一糸乱れぬ「嶺北ストリートダンス部」のヒップホップ(?)ダンス    

カッコイイね

嶺北のアンダーグラウンド、さくら市の地下駐車場が彼らのホーム。



恋愛レボリューション21、女子高生、白鳥・・・

コンセプト不明の「地蔵寺ダンスクラブ」

この日のために1週間前に結成し、イベント終了と同時に解散。

 

「超超超超イイ感じ〜」のフレーズの部分では嶺北4か町村の町長も飛び入り出演

お分かりの通り「町長町長イイ感じ〜」って意味ですよね!



「梼原よさこい神楽」

いいものはいい!遠路はるばる梼原町から披露しにきていただきました。

遠く嶺北の小さなステージで、しなやかに、華麗に、そしてダイナミックに乱舞する!



こちらはベテラン、4年目の出演となる「乙女軍団」

嶺北で知らない人はいないのではないでしょうか。

ほぼローカルタレントの域



うわっ!

腰を一振りすると客席からどっかーんと笑いが起こり、おひねりの雨が降る!

出演者もお客さんも普段から顔見知りの関係にあるので、余計に笑える。

 

「ナオ&ツバッチ」

リズミカルなパンクロックのBGMで特技のリフティングとボール回しを披露する。

ただ技を繰り出すだけでなく、笑えるストーリー仕立てになっており期待通り爆笑をかっさらっていった。


続きを読む >>
comments(4) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
A-TEAM LIVE TOUR 2010
category: event | author: bigblockshake


10月23日に開催の「a-team live tour 2010」についてレポートします。

今回自分も出演者兼スタッフだった為、写真の不足で、しばらくこの記事を書くことができず、若干タイムリーな記事でなくなってしまいました。(すいません)

尚、今回アップした写真は、撮影スタッフとして協力していただいた「らぶさめ」によるものです。

そもそも、a-team live tourとは、「笑いは地域を救う」をスローガンに、「みんながハッピーになれるのは笑い」と考え、地域内外の人々が一つのものを見て笑う。笑い(イベント)を通して一つになり、地域が元気になればと願って企画されたお笑いイベントです。ちなみに今年で4回目の開催となる。

ステージに立つのは、プロでもなければ芸人でもない。地元嶺北から「見に来てくれた人に楽しんでもらいたい」という同じ志を持った素人有志達。



本番前の会場設営&リハーサル。

リポビタンで滋養強壮し本番に臨む。

みんなが着ているのはa-team Tシャツ。

チケット(500円)やTシャツの売り上げがa-teamの一年間の活動資金となり、また売り上げの一部は地元保育所や図書館への本の寄付に使用される。

a-teamの活動に対する皆さんの応援が直接福祉活動に繋がるというしくみです。

また、今回はらぶさめとのコラボTで、プラモデルの部品風デザイン。プラモ好きの僕にはたまらん!(値段は2000円で10カラー)



今回、撮影等スタッフとして協力して頂いた「らぶさめ」の皆さん。

ホント水の上でも陸の上でもお世話になっています!

皆さんの協力があるからこそできるイベントです。



夏の思い出いっぱいの「らぶさめブース」。

バナナボートのVTRの前で足を止めるお客さんもたくさん居ました。

2011年の夏が楽しみです!



大阪からIターンをブチカマし、ここ土佐町で農家をしているイクちゃん夫妻。

新婚ホヤホヤの二人は自家製ピクルスを販売。

正直、お客さんが入るや否やソッコーで完売してました。

イベント会場は自家産品のPRをする場としてもGOOD!



pm6:30の開場と同時にお客さんが一気に流れ込む!

受付は大忙しですが、見に来てくれたお客さんに真心で対応する。



開場早々に立ち見のお客さんが出てきました。

高校生らしき5人組がお年寄りに席を譲っている場面も。

お客さんの年齢層は幅広く、来て頂いたすべての方が「来て良かった」と思えるものにするため、a-teamリーダーやっちゃんをはじめメンバーは打ち合わせに打ち合わせを重ねこの日を迎える。



pm7:00

やっちゃんと小さな女の子(ユイちゃん)が出てきて元気よく始まりの合図を告げる!

「はーじまーるよーっ!」

本番編につづく。


comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
the nonsense machines
category: event | author: bigblockshake
電気屋?アーティスト?芸人?

謎のユニット「明和電気」について紹介。



明和電気とは・・・

土佐 信道とさ のぶみち)プロデュースによる、中小電機メーカーを模した芸術ユニット。所属事務所吉本興業。作品制作のほか、音楽活動、舞台パフォーマンスタレント活動も行っている。

(ウィキペディアより)

製品には「魚器(NAKI)」「TUKUBA」「ARClassy」3つのシリーズがあります。




NAKIシリーズ・・・
魚器シリーズは人間を魚に比喩し単純化することで理解することを目的にした、魚骨をモチーフにした作品群。魚器図鑑の発表をもって完結した、明和電機の代表作である。(ウィキペディアより)



TUKUBAシリーズ・・・
ツクバシリーズは100V交流電源で機械駆動する、アナログな動作を特長とする楽器シリーズ。代表作に『ギターラ(仮称)(MI-01)』、『ゴムベース(MI-02)』(弦に荷ゴムを用いたフレットレスベース(電気は用いない。))実用新案登録)、『タラッター(MI-03)』(全自動タップダンス靴)、『武田丸(MI-09)』(ヤンキーホーンで出来たサックス)、『トントンくん(MI-X2-C)』(ノッカーをや木の板に取り付けて4つのスイッチに繋げてパーカッションの様にスイッチを手で叩いて演奏するドラムマシン)など。パチモクやコイビートなどと組み合わせ、舞台パフォーマンスや音楽活動に用いられている。この楽器群を用いて制作された音楽ジャンルは「ツクバミュージック」と自称されており、CDも発売されている。(ウィキペディアより)



ARclassyシリーズ・・・
アルクラッシィシリーズは、「明和電機のある暮らし」をもじった「ARCLASSY」(社長による造語)からきている。魚器シリーズから市販された『魚(ナ)コード』を初めとして、ダイヤル電話型の腕時計『ジホッチ』、チャンネル式テレビリモコン『ガチャコン』など、普段の生活にある明和製品をイメージして作られている。(ウィキペディアより)



「ジホッチ」。

ダイヤル式電話器を模した腕時計で、時刻を知りたいとき「117」をダイヤルすると中央部のスピーカーが時報で知らせてくれる。

ちなみに市販されてます。

魚器シリーズ

左上「グラスカープ」本体を回転させて演奏する鯉型グラスハープ。

左下「ドスコイ」暴走族のクラクションに合わせて5匹の魚が6本のナイフを振り回して紙を切りながら 前進する装置。

右「魚立琴(なたてごと)」魚型電動ハープ。頭部が回転し、ヒレを閉じると胴体の弦を弾く。(明和電気HPより)



「弓魚(ゆみな)1号」

魚骨型の弓。引くと脊髄骨が伸びる。飛距離は3m。

ほとんどの素材はアルミニュウム削り出しで、工業製品ばりに精密に作られていて、魚の造形美をうまいことデザインに反映させています。

機械好きの人にはたまらんと思います。

しかも、役に立たないところがとてもいい!



2009年に高知でもナンセンスマシーンズ展が開催されました。



貸し衣装で撮影会。

マジ社員ぽくリアル顔でパシャリ!

今回はウィキペディアフル活用で少々手抜き感が否めませんが、知れば知るほど好きになる「明和電気」の世界。

あなたも是非一度明和電気のHPを覗いてみてはいかがでしょうか!

おしまい。
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
USA
category: event | author: bigblockshake
 9月12日、今回はイベントというより「らぶさめ」シーズン終わりの慰労会にA-TEAMメンバーとして添えてもらいました。

また、今回のロケーションは宇佐の海!ということで俄然テンションが上がります!!



仲良し3人は偶然にもサーフパンツがお揃いです。

ROXYのカタログのよう。

尚、今回のNEWボードはさらに上級者向けのバージョンだそうです!





集合の後一路水上レストランの「浮橋」へと移動。

水上バイク2艇・バスボート1艇。残りはバナナで。



海路を約30分走るとようやく「浮橋」が見えてまいりました。



店の桟橋にバナナを乗り付ける!ん〜シュール!

最後尾やっちゃんはプカプカ浮かぶクラゲが気になる様子。



新鮮そのもの!だってまだ生きてるもん。



辻村さんより今回の趣旨と貝の生態についての説明を受ける!

辻村さん「冬以外の通年産卵するがやけど、産卵時期は春・秋が一般的ながよ。産卵条件として親貝が10ヶ月以上で、水温が春は19℃から24℃、秋は23℃から15℃程度で、かつ20mm〜25mm以上の大きさ、そして肥満度が重要です。通常産卵と環境の変化に伴う産卵があって、雄が水中に精子を放出することによって・・・」

嘘です。実際は焼き方の説明を受けました。

辻村さん「サザエはたまに爆発するき、気をつけながら焼いてねー」



「かんかんぱーーい」

貝にビール!チャゲ&アスカバリの名コンビだわ。



あの茶漬けCMの真似をしているところ「ただいま貝メシ中!」




クラゲVSやっちゃん



辻村さん「アイス食べに行こう!」

一同「イヤッホー」

って感じで農協へ移動!



ダムとちがい海には波があります。それに加えて辻村さんの悪質ともいえる運転(コカし術)でJAまでの道中、2回ぐらい海に放り出されました(汗)

完全に「塩」になった口の中に甘くて冷たいアイスが染み渡る。

このとき水上バイク1艇行方不明中・・・にもかかわらずみんなアイス片手に至福の表情☆



おっ!行方不明になっていたカズアキ君の駆るバイク帰ってきましたね。

みんなそろったところで、次なるロケーション「ビーチ」へと移動します。





ビーチに着くと早速NEWボード試乗。

テイクオフ時の安定感は増しているが、コントロールはさらにシビアになっていると感じました!











最高のご馳走&最高の時間をありがとうございました!!

ガッチさん、ムッチャうまい鳥肉ごちそうさんす!

ミメさん、カメラ任せっぱなしですいませんでした・・・



帰る途中、ラーメン屋「自由軒」でラーメンをカマして帰りました☆

ちなみに僕の一押しは塩チャーシュー。



オシマイ♪
comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH