人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
<< k-7 | main | トルクフルード交換 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
Rabbit
category: motorcycle | author: bigblockshake


久しぶりに趣味の記事かきますね。

こちらの怪しカワイイスクーターの再生日記です。

戦時中、戦闘機を作っていた中島飛行機が戦後になり、残った発動機や飛行機の車輪を利用して一台の原動機つき2輪をこしらえたそうで、それがこのスクーターの初期型。

中島飛行機はその後、富士重工(現SUBARU)に名称を変え、元気に飛び跳ねるそのスクーターに「ラビット」と名づけました。

オバQみたいなフロントマスクにムダだらけのフォルムがとってもキュートな一台です。



エンジンがかかるかからんは二の次として、リアタイヤが腐り果て、移動させるのも一苦労。

ということで、マズは移動を楽にするためにパンク修理から着手しましょう!



リア部分を浮かせて作業効率をアップさせます。



リアタイヤを分解してパンク箇所を探し出す。

が・・・



探す必要もなかった・・

「裂け」のお手本のような裂け方をしてますね。

こんな状態やとチューブもタイヤも再使用は不可能でしょう。



たまたま別のチューブを見つけたのでセットして空気を注入してみたのですが、タイヤ自体が割れているため、割れ目からおいなりさんがハミでてしまった・・

やっぱり再使用はあきらめましょう。 

でも、何とかコロがせるようにはなったので、移動は楽になりました。

ということでラビット再生プロジェクト第一弾はこれにて終了!今後はこのプロジェクトをベースにブログの方もゴトゴト進めて参りたいと思いますので、どうぞ温かい目で見てやって下さい。

また、もしもラビットにお詳しい方が本ブログを見ていらっしゃいましたら、恐れ入りますがアドバイスなどよろしくお願いいたします。

と、超丁寧にお願いしたところで次回へと続く。

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑






人気ブログランキングへ
この記事のトラックバックURL : http://spindle-drive.jugem.jp/trackback/105
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH