人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
<< CB72タイヤ交換 | main | overheat >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
naosima後編
category: B-spot | author: bigblockshake


美術館までの鬼坂とは打って変わって、緩やかな下り坂を下ると徐々に古い町並みが広がった

この本村エリアでは古民家を丸ごとアートオブジェクト化した「家プロジェクト」が展開されている

そのひとつ「はいしゃ」に立ち寄った

が、事前にチケットが必要とは知らず、購入を試みるがすでに販売時間は終了していた

「はいしゃ」の窓から中に鎮在する謎の巨大自由の女神を拝んで、さらに本村中心部をめざす



17:15喉が渇いたのでカフェを探した。



古民家は古いもので築400年のものもあるとか



極細路地を抜けたら真っ青な海が広がった



カフェ「コンニチハ」を発見したので、ここで喉を潤すことに



何てスローな日曜の昼下がりだ・・・

ふと、店員さんに「高松行きフェリーの最終は何時ですか?」と問いかけた。

店員「17時35分ですよ〜」

青ざめた。時計を見たら30分を回っていた

「カマイタチでも間に合わんぜ!」とよくわからんツッコミが飛び出すほどテンパっていた。

ジンジャーを飲み干そうとした僕に龍之介は冷静に言った

「あわてるな」

珍しく自信にあふれた表情をしていたので、次のセリフに期待した。

「一泊しようぜ」

思わずノリで「いいね!」と言いそうになったが、翌日は仕事なので却下

見かねた店員さんが「豊島経由なら19時15分の便がありますよ〜」と提案



確かにこの時点で直島を40パーセントも満喫できてない。

あと1時間半もあればそこそこ満足して帰れるでしょ

680円ではフェリーに乗れないので、ATMで金を引き出した



時間的余裕もできたことやし、直島にきたらこれを見んと帰れんよ。

時間的余裕もできたので、クサマヤヨイの黄色いカボチャを見に。



青い海に黄色が映えててめっちゃキレイです。

しかし、二大名所(勝手に)のうちのひとつ「直島銭湯」をまだ見てない。

店員さんは本村港を19時15分と言っていたな・・・いける!

てことで、直島銭湯を目指して再び宮ノ浦エリアへ



島を縦断する道路を走れば、宮ノ浦〜本村間をなんと5分で行き来できることが判明。



てことで直島銭湯着。



最終まで45分・・・いける!



当然浴場内は撮影禁。

中はとにかく独特の雰囲気。
タイルは江戸時代のエロ本で天井には超デカイ象。気になる方はゼヒ入浴を!



出たころにはあたりは日没。

ちゃっかり直島銭湯Tを購入。(完全にうかれてます)

フラっと港へ



うおっ!!



夕日めっちゃキレイやん

と、ひたりつつ時計を見ると19時!

そろそろ本村港へ向かうか・・・

来たルートを戻り19時5分ごろ本村港着

ここで港に居たメチャ長い釣り竿を持ったおばちゃんに確認してみた

talow「豊島行きの最終はここから乗るんですよね?」

おばちゃん「あら?豊島最終は宮ノ浦港からしか出んよ?」

「ぎゃーっ」

間に合わん!2人はフル立ちコギで再度宮ノ浦へ

「店員さんにハメられた」と龍之介

ツールドフランスばりにかっ飛ばし15分ジャストにフェリー乗船!

ホッとしたはいいが、せっかく風呂に入ったのに汗だく



こうしてハチャメチャな直島カフェちゃりめぐりは幕を閉じた。

最終的には運で帰宅できた

2人のノープランのせいで足はパンパンで汗だく。

おまけに直島を6割も楽しめていない

旅のプロなら「もったいない時間の使い方」と思うかもしれない

でも、直島直通に乗っていたら銭湯に入ることもキレイな夕日を拝むこともできなかっただろう。

おっちょこちょいを合理化するわけではないが、プランがすべてではないと思えた奇妙な旅だった

帰りの道中は眠すぎて男2人スピッツを熱唱しながら高知までの帰路についた



男旅「直島編」はこれにておしまい☆








 
comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑
>思わずノリで「いいね!」と言いそうになったが、翌日は仕事なので却下
クソワロタwwwww
さすがゴールデンコンビのトリップやね!期待を裏切らんわwww 直島俺も行ってみたい!
by johnny (2011/11/02 9:01 PM)
「カマイタチでも間に合わんぜ!」 wwww
直島は6割しか楽しめんかったみたいやけど人生は12割ぐらい楽しめゆと思う。
by ooisshi (2011/11/02 11:01 PM)
johnny氏
ゴールデンコンビwww
実際は小学生とトリップした気分やね!

ooisshi氏
カマイタチが何かも知らんけど…
次回は直島の隣の「豊島」を6割楽しむことにします。
by talow (2011/11/03 9:44 PM)






人気ブログランキングへ
この記事のトラックバックURL : http://spindle-drive.jugem.jp/trackback/114
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH