人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
<< overheat | main | jamira >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
waterpump交換
category: car | author: bigblockshake
 

数日後、注文していたウォーターポンプが来た。

久々の機械イジリでドキドキしている。

まずは作業しやすいようにフロントグリルとラジエターを取っ払う。



写真左がぶっ壊れたやつで、右の新品野郎に交換する。



取り外したところ。



新品を取り付ける前にオイルストーン(包丁を研ぐ研石のようなもの)で、部品同士を密着させるため古いガスケットなど接着面のデコボコを削る。

その名のとおりオイルを塗布して使用する。



いくらオイルストーンで面取りしても、金属同士が100パーセント密着することはない。

ミクロの隙間から液体が漏れ出してしまう。

そこで、パーツとパーツの間にガスケットと呼ばれる厚紙をはさみこみ、細かな隙間を完全にシャットアウトする。写真右は元々A3サイズのガスケット紙を型抜きし、切り抜いたり穴を開けて作ったもの。

ちなみにガスケット紙には写真左側の液体シール剤を塗りこんでおく必要がある。



取り付け完了!

本当にちゃんと機能するのかは、運転してみないとわからない。



ラジエターを外したついでに、洗浄しておく。

水道水を注ぐと、腐ったトマトジュースみたいな水が出てきた。

水に濁りがなくなるまでひたすらシェイク。



サーモスタット(エンジン内部で熱せられた水の温度を知るためのセンサー)もピカピカに磨いておいた。



サーモスタットが収まる部分もオイルストーンにて面取り作業をしておく。

自家製でガスケットを作る時、写真の缶「光明丹」が重宝する。



オイルと混ぜ表面に塗る。

あとは切り抜く前のガスケット紙にスタンプのように押し付け転写する。



で、転写された光明丹の通りに切り抜いたのがこれ。

この作業、楽しくて好き。



サーモスタットとラジエター、各種水が通るホース類も取り付け完了。



水道水を注入し、いざエンジン始動!

キーを回すが、「かちちちち」と言うだけでエンジンがかからない。

そういえば回収した夜、道中暗かったのでライトを点灯していた。

そのためにバッテリー上がりを起こしていたのだ。

「泣きっ面に蜂」



仕方ないのでバッテリーをジャンプさせてキーを回す。



あっけなく始動。

取り付けたポンプはシュルシュルと静かに回る。

このまま水道水が完全にエンジン内を循環するまで1分ぐらいエンジンを回す。



さらに先ほどの水道水を完全に抜き取り



今度は新しいクーラント(冷却水)を注入する。

この液はエンジンの冷却効果を上げる他、内部のさび付きや冬場、冷却水が凍りつく現象を防ぐ。

ちなみにクーラントは水道水と30〜50パーセントの割合で混合しなければならない。

しかしこの色、アメリカのアニメ「ミュータントタートルズ」を思い出させる。



各部の点検をした後、テストラン。

問題はなさそう。



帰宅後、ポンプが入っていた箱を捨てようと中をみたら・・・

付属のガスケット紙が出てきた。

あぁ・・・時間かけて作ったのに・・・。

こんなことは多々あります。

たぶんいずれ使う日が来ると思うので大切に保管しておきましょう。


そんなこんなで、ダッツンは無事蘇生。

久々に一日中油にまみれ、無心で機械と戯れた有意義な一日だった

おしまい
comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑
車自分で修理できるとかすげーっす!
by ひぐち (2011/11/04 10:03 AM)
ひぐち氏
コメントありがとっす。
いやいや、修理と言うより半分はつついて壊してますよ…
でも機械に触ってると何もかも忘れられるんです。
僕のストレス解消法は石垣の数を数えることと機械いじりですからw
by talow (2011/11/04 5:48 PM)






人気ブログランキングへ
この記事のトラックバックURL : http://spindle-drive.jugem.jp/trackback/116
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH