人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
<< the nonsense machines | main | 100000Km >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
holiday
category: camera | author: bigblockshake


お久しぶりでございます。

この連休は高知県西部の四万十町に遊びに行ってきました。

かなり内容の濃い休日でしたので、10日間を目安に本ブログにてプライベート丸出しレポートをして参りたいと思います。

土曜日午前10時、愛車のだっつんに乗って自宅を飛び出した僕はまず高知市内を目指しました。

ミスチルの「イノセントワールド」を熱唱しながらいつもの田舎道を軽快に飛ばします。

「果てしなく〜」のフレーズに差し掛かった時、ふと左に目をやると彼岸花が咲き乱れ真っ赤に染まった土手を発見!

車の底が抜けるほどブレーキを踏みしめて急停車。以前、謎のアマチュアカメラマンに「彼岸花をバックにモデルになって欲しい」と頼まれた場所でした。



雨上がり、花弁に付いたしずくが綺麗だったので、すかさず激写。

ちなみに上の写真は右下のトンボにピントを合わせるべきだったと今思います。

ていうか、トンボがいた事自体、今写真を見て気づきました・・・。



水滴の美学ですな。

ちなみにこれは近写用のマクロレンズではなく、望遠レンズのマクロ機能を使用して撮影しています。マクロレンズを持っていないので。

だから3〜4メートル離れて撮りました。(三脚なし)

間もなく腕がプルプルしてきますが、そこはペンタックスが誇る手振れ軽減システム「SR機構」がカバーしてくれます。



ところで、彼岸花の茎には毒があります。

食べると最悪の場合死に至ることもあるそうですので、調理する際は専門家の指導下で行ってください。 

つづく
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑






人気ブログランキングへ
この記事のトラックバックURL : http://spindle-drive.jugem.jp/trackback/75
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH