人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
<< nokomat | main | todoroki park >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
nikkor auto
category: camera | author: bigblockshake


ボールペンの先ほどのイモねじ。

すべてのネジがムッチャ小さいので、作業はトレーの中に布を敷いて行いました。

ネジを落としたときにハネたり転がって紛失するのを防止するため。

外したネジ類は無くさないようにメモ帳にセロテープで貼り付けて保管しました。

もちろんネジに合った精密ドライバーも必要です。 



やっとこさレンズ前群を分解。

「nikkor」と刻印されている銘盤を反時計回りに回すと外れました。

カビはネットにて紹介されていた通り「ママレモン(家庭用中性洗剤)」で見事に除去できました!



キズを入れないよう、クリーニングペーパーにママレモンを塗布して洗浄。

気持ちいい程ピカピカになりました!



後玉には幸い酷いカビは見られなかったので、稼動部分にグリスを注入し、渋かったピントリングもスムーズに動作することを確認したら、バラした通りに組み立てていきます。



滑り止め用のラテックス手袋が大活躍。

分解の3倍ぐらいのスピードであっという間に組み上がりました!



組みあがったレンズを本体に取り付け、動作に異常が無いかを確認して完成。

と言いたいところですが、本当に異常が無いかは撮影&現像してみないと分かりません。

ただいまフィルムを入れて撮影中です。

そうそう、ファインダー内にシャッタースピードの表示と、バッテリー残量を示すプラスマイナスのゲージがあり、もちろん針はマイナス側を指しています。

単にバッテリーが無いのか、それとも故障しているのかはこれも新品の電池を入れないと分かりません。

ボディー底部の電池ボックスを開けると、見たことの無い形のボタン型電池が出てきました。

MR−9と書かれています。

またまたネットで検索する・・・と、どうやらこの型番の電池はすでに生産中止されているようです。

しかし、このバッテリー、本体の露出計作動用のバッテリーだそうで、撮影には直接影響なしとのこと。

とりあえずバッテリーなしで様子を見ることにしました。



レンズの分解洗浄はこれにて「済」!

電池どうしよう・・・

つづく


comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑






人気ブログランキングへ
この記事のトラックバックURL : http://spindle-drive.jugem.jp/trackback/79
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH