人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
<< A-TEAM LIVE TOUR 本番編 | main | candle art >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
RC166
category: plastic model | author: bigblockshake
あーちくしょう!プラモ作りてぇ!!

突然無性に細かい作業がしたくなった。



ってことで、ソッコー購入したタミヤ製のhonda rc166

ホンダが世界にその名を知らしめた伝説のレーサー。

1966年当時イギリスで「そのエンジンはまるで精密な時計のようだ」と絶賛された250ccの6気筒エンジン。

まぁいいや・・・

ヘイユー!組み立ててやる!



パカッと箱を開けるとえげつない量の部品が目に入った。

エンジン部分のパーツだけで約80ピースほど・・・。

ちょっと萎えた。

明日から作ろう・・・夜遅いし。



翌日、部屋の片付けから始め、ようやく最初の部品をランナーから切り離した。

これはエンジンのシリンダーフィン。

一枚ずつ重ねると



こんな風になる。

なんか見たことあるでしょ?しかしタミヤのキットは作りやすくて精巧やね。

実車を研究しつくされているからこそ成し得る完璧ともいえるディティーリング。

さすが世界のタミヤ!



作り始めると楽しくなってきた!

シリンダーヘッドもペロッと組み立て。ガンメタでもゴールドでもない微妙な色・・

箱に入っていた実物の写真を見ながら塗料を調合してそれに近い色にしていく。 



どんどん形になっていく快感!



続いてさくさくっとキャブレター作成!

小指の先ほどしかないパーツ。

キャブレターとは、そもそもエンジンは内部でガソリンに火をつけてそのバクハツを動力に変換するための機関。

もっとも威力のあるバクハツを発生させるためには空気とガソリンを絶妙な具合に混ぜなければなりませんが、そのための気化器がキャブレターです。

どーでもいいっすね!



こいつは別売りのクラッチキット。

とにかく付属モデルのクラッチでは余りにもクオリティが低くいので、タミヤからオプション発売されているとても精巧なエッジングパーツと呼ばれる金属製のキットを組み込む。

ちなみに右のプラスチック製の丸いのが元々のクラッチ。



どうっすか?

ちなみにプラグ&プラグコード取り付けて完成☆



フレーム作成。

箱だし時からもともと黒のプラスティックで、そのまま組み立ててもそれなりの仕上がりにはなるのですが、余りにも味気なしリアリティに欠ける。

そこで手持ちの塗料(セミグロスブラック)を筆塗り後、クリアをスプレーで吹き付けました。

鉄っぽさが増したと思いますww



エンジンをフレームに合体させる。

ビニール製パイプを繋ぐ時は細かいのでピンセットを使用。

細か過ぎて上手くいかないので発狂しそうになる!ぶっ潰しそうになる!

「細かいことしたい」と思ってプラモを作り始めたはずやのに。

こういうときの得策は作業を一旦中断し、BGMをエンヤにして目を閉じる。

そうすると清清しい気持ちになるのでそのまま風呂に入って寝る。



そんなこんなでここまで一週間ちょいかかりました。ハァハァ・・

次回はホイールとか色々作ってみたいと思います。

つづく



comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ぐは!精巧すぎる!
TVチャンピオンからオファーがくる前にやめちょき!w
by johnny (2010/11/30 9:53 PM)
johnny氏へ
仮にオファーがきても、予選で落ち・る(TVチャンピオンナレーション風)
by talow (2010/12/01 12:19 AM)






人気ブログランキングへ
この記事のトラックバックURL : http://spindle-drive.jugem.jp/trackback/87
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH