人生一度!死ぬまでにどれだけ趣味を持てるかで勝負!あらゆる趣味を中途半端に極めよう的ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ハンドルすっきりカスタム(本編)
category: motorcycle | author: bigblockshake


着手前の純正ハンドル周り

野暮ったく妙にハイテクな感じが嫌

配線もむき出しで見た目もゴチャゴチャしてます

ということでミニスイッチなどを駆使してスマート化します



純正のハンドルはあらかじめ配線の逃げ道である凹み加工がされています

ポジションも少ししんどいです

今回、配線はハンドル内部を通すため凹みは必要ありません

ということで、ハンドルも新品に交換



ウインカーやホーンなどのスイッチはこちらの極小スイッチに交換です

ウインカーはオートキャンセラ対応の防水仕様



仮付けしてみて位置決め

クラッチレバーはアーリータイプクラッチレバーに交換

EVO以降のモデルには別売りのピンが必要になります



位置決めができたら早速穴あけ

ドリルで穴開け後ルーターとヤスリでゴリゴリ穴を拡張していきます

激安のハンドルなのでためらいは一切ありません

その結果、無駄な傷をいくつも入れてしまいました



ねじ部にはタップでねじ山を作っておきました



穴あけが完了したら配線中通し作業

純正配線をそのまま使用しますので、あらかじめぶった切っておきました

ハンドル中央下部にも穴を開けておき、やわらかめの針金をガイドワイヤーにしてすんなり通すことができました

後はデンタルピックを使ってウインカーの穴からウインカーの配線、セルボタンの穴からはセルの配線を引っこ抜きます



スイッチと配線をはんだ付けし、収縮チューブで絶縁します



手前がウインカー、奥がライトのHI/LOWスイッチ、写真では見えませんが下側にホーンを取り付けました

穴開けの段階でハンドルに傷を入れてしまいました



右側はセルとキル

スロットルホルダーも交換しなければいけません

それに伴いスロットルケーブルも新調する必要があります



ブレーキマスターシリンダーもコンパクトなものに交換

ブレーキラインは純正をそのまま使用

写真はエア抜き作業中


 
そんなこんなで仕上がりました

左側スイッチ下にホーンボタンが見えます

かなりすっきりしました

メーターの位置も気になりだしたのでいずれ移設することにしましょう
comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
     人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
SEARCH